厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

取組事例

東海・北陸ブロックにおける動画作成事業

2020年度│新潟県・富山県・石川県・静岡県・愛知県

[実施] 新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASC(ナスク)

[芸術文化分野] 美術, 音楽

[取組場所] 自宅, 福祉施設, その他

取り組みのねらい

コロナ禍において何ができるかを考えました。
その中で、オンラインで作家やパフォーマンスの紹介ができたらと考え動画作成を行いました。
移動にかかわる新型コロナウィルスの感染リスクはありましたが、ブロック内の5県の取り組みを撮影・編集させていただきました。

実施内容

 

井口直人さん(愛知県)

 

谷内英理菜さん(富山県)

 

五井雅人さん(新潟県)

 

認定NPO法人ポパイ ポパイ座銀河団(愛知県)

 

新潟市中央区身体障がい者福祉協会(新潟県)

 

静岡県障害者文化芸術活動支援センターみらーと(静岡県)

 

佐藤葉月さん(新潟県)

 

馬場悠斗さん(新潟県)

 

成果

オンラインで動画を発信することで、鑑賞時の様々な方へのアクセスが円滑になりました。
また動画制作会社に表現活動のとらえかたや、字幕など合理的配慮に関わる知識を得てもらったことが成果となりました。
加えて表現活動を行っている実際の場面や、その関係者など動画だからこそ伝えやすい点もあることが分かりました。
動画作成は今後も積極的に続けていきます。

関連する取組を見る

鑑賞発表

ページのトップへ戻るページトップへ戻る