厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

取組事例

みらーと開設1周年記念「パフォーミングアーツ フェスタ Look@me!」

2019年度│静岡県

[実施] 静岡県障害者文化芸術活動支援センター みらーと

[芸術文化分野] その他

[取組場所] その他

取り組みのねらい

2018(平成30)年度は、発掘した作品による展覧会開催など、美術分野への支援が中心でした。今年度は、支援体制を強化し、地域との連携を深めるなかで、舞台芸術活動に取り組む障害のある人の発掘が進んだことから、舞台芸術活動への支援の充実を目的に計画しました。

実施内容

ダンスチームの発表 

ダンスチームの発表 

日程2019年9月15日(日)
会場静岡駅 北口 地下イベント広場

当センター開設1周年記念として、県内で最も人通りがあるといっても過言ではない静岡駅北口地下イベント広場で、障害のある人がモデルを務めるファッションショーを中心に、ダンスパフォーマンスや音楽ライブなどを行いました。ファッションショーのモデルは、公募で選出し、デザイナーによる衣装合わせやプロのモデルによるウォーキングレッスンを経て、当日の舞台に臨みました。

ファッションショーのモデルたち

ファッションショーのモデルたち

会場の様子。中央の黒い衣装を着ているのがモデル

会場の様子。中央の黒い衣装を着ているのがモデル

成果

人通りが多い場所で実施したことと、ファッションショーやダンスパフォーマンスといったどのタイミングからでも楽しめ、気軽に鑑賞できる企画内容であったことから、400人を超える人たちにご覧いただくことができました。出演者は、舞台上に立ち、多くの観客から拍手や喝采を浴びることで、笑顔があふれ、達成感を得られただけではなく、日ごろの取り組みに対する自信を深め、その後の活動の充実を図ることができました。

関連する取組を見る

発表

ページのトップへ戻るページトップへ戻る