厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

お知らせ記事

研修会・勉強会 福岡県

トークセッション120分1本勝負!

2021年2月22日

福岡県雄支援センターが実施するリモート講座のお知らせです。


障害のある人たちの芸術文化活動には、「障害」や「福祉」といった既存の概念を柔軟にしていくことと同時に、「表現」を通じて新たな価値を創造する力があり、さらに、現代社会が目指している「ダイバーシティ」や「インクルージョン」といった概念に基づき、表現する当事者と社会との関係構築にも有効な活動です。

そこで今回、福岡県内で障がいのある人たちの文化芸術活動に関心のある方を対象に、特徴的な活動を継続されている方や新たな地域で活動を始められた方を講師に招き、3回に分けてリモートでの講座を開催いたします。

講座の前半は、講師の活動事例を紹介し、文化芸術活動の目的や活動中のエピソードなどをお話しいただき、後半は参加者を含めたトークセッションを行います。

今後、福岡で魅力的な芸術文化活動が始まり、各地域で新たな価値の創造が生み出されるきっかけづくりやネットワークを構築されるよう本講座を開催します。

開催概要

【第1回】2021年3月1日(月)16:00〜18:00
講師:山下完和(社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房施設長/滋賀県
講座タイトル:「 すべては幸せを感じるために~やまなみ 物 語 ~」

【第2回】2021年3月5日(金)16:00〜18:00
講師: 柴崎 由美子氏(エイブル・アート・ジャパン代表/宮城県・東京都)
講座タイトル:「ここにないならみんなでつくろう~宮城の10年から考える~」

【第3回】2021年3月13日(土)16:00〜18:00
講師:鈴木 励滋氏(生活介護事業所カプカプ所長・演劇ライター/神奈川県)
講座タイトル:「福祉とアートで世界を変える覚悟はあんのか?」

開催方法:リモート(Zoom)
定  員:100人(申し込み先着順)
参 加 費:無料
参加対象:福祉関係者、文化芸術関係者、教育関係者、自治体関係者、障害のある人たちの芸術活動に興味のある方

主  催:FACT(福岡県障がい者芸術文化活動支援センター)、福岡県
助  成:令和2年度 障害者芸術文化活動普及支援事業

お申込み等の詳細は、チラシ、またはFACT(福岡県障がい者芸術文化活動支援センター)のウェブサイトからご確認ください。
チラシ
FACT(福岡県障がい者芸術文化活動支援センター)のウェブサイト
ページのトップへ戻るページトップへ戻る