厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

お知らせ記事

展覧会・公演など 福島県

みんなが知らない土屋康一/わたしが知ってる土屋さん

2021年2月18日

福島県障がい者芸術文化活動支援センターとして活動するはじまりの美術館での展覧会情報です。

誰かのことを伝えたいとき、どう伝えたら、その人のことを知ってもらえるでしょうか。

なにを知れたら、その人のことを「知っている」と言えるでしょうか。

はじまりの美術館で誰かの表現を紹介するときに、まず思うのは「この人のことを知ってほしい」ということです。誰かと誰かが出会う、その一つの入り口として、作品と呼ばれるものや、表現と呼ばれるものがあるように感じています。また作品や表現は、様々な関係ややりとりのなかで生まれてきたものでもあると考えます。

本展でご紹介するのは、福島県郡山市で暮らす土屋康一さんです。土屋さんは、はじまりの美術館の運営母体である安積愛育園の事業所「地域生活サポートセンターパッソ」に通っています。パッソが開所した2004年からのメンバーで、安積愛育園の創作活動支援プロジェクト「ウーニコ」の作家の一人です。カラフルに色面が分割された「はっぱ」や「はな」と呼ばれる作品のシリーズが代表作です。

この展覧会では、土屋さんの作品をはじめ、スケッチブック、身近な方の言葉、手紙、映像などを通して、様々な“土屋さん”をご紹介します。今日、あなたはどんな土屋さんと出会い、知るのでしょうか。


会期:2021年1月30日 – 2021年3月28日
開館時間:10:00 〜 18:00
※火曜休館  
※2月23日(火)は祝日のため開館、翌2月24日休館

会場:はじまりの美術館(〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)
観覧料:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料

出展作家:土屋康一

主催:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館、unico
後援:福島県、福島県教育委員会、猪苗代町、猪苗代町教育委員会、あさかホスピタルグループ
令和2年度福島県障がい者芸術文化活動支援センター事業

チラシはこちらより

ページのトップへ戻るページトップへ戻る