厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

お知らせ記事

展覧会・公演など 山梨県

呼吸をするように生まれたものたち

2021年2月5日

YAN山梨アール・ブリュットネットワークセンターが開催する展覧会のお知らせです。


YAN山梨アール・ブリュットネットワークセンターは、いつものように“会えない”“集まれない”思いをポジティブな機会として捉え、日々の暮らしの中で呼吸をするように生み出される表現をよりたくさんの人に伝え繋げたいと思っています。当展覧会では、それぞれの拠点で願いを込めて自由に彩色してもらったおよそ600体のだるま作品を再収集して展示する「だるまプロジェクト」や、オンライン配信予定のみんなを笑顔にするワークショップ動画の上映を行います。
大切な家族や友人がいつものように“会える”“集まれる”日が来ることを皆さまと願いながら、たくさんの思いの詰まった作品や心を動かすワークショップ動画をご高覧いただけますと幸いです。

チラシはこちらより

会期 令和3年2月6日(土)~2月14日(日)
時間 11:00~19:00
会場 元麻布ギャラリー甲府(山梨県甲府市丸の内2-3-2 東横イン甲府駅南口Ⅱ 1F)

①「だるまプロジェクト」展示
コロナ禍においても、表現することの楽しさや発信する喜びを共有することを目指して、障害のある方、ない方、大人、子供等多くの皆さんに参加していただいた「願いを込めて絵を描こうだるまプロジェクト」の成果発表。
およそ600体のだるまが一堂に会します。

②「ワークショップ動画」上映
フードフィギュア、フェルトグッズの制作指南、音を楽しむワークショップ、だるま制作のアドバイス等を動画上映します。

③商品販売コーナー
YANがセレクトした手のぬくもりを感じる商品を販売します。
(民芸工房がくなんの甲州親子だるま、すずらん工房のフィードフィギュア・フェルトグッズ、ゆめこころのだるまストラップ、YANオリジナルグッズ等)

ページのトップへ戻るページトップへ戻る