厚生労働省|障害者芸術文化活動普及支援事業

▼本文へ

厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業

支援センター

和歌山県の支援センター近畿ブロック

和歌山県障害者芸術文化活動支援センター わがらあと

和歌山県福祉事業団は、県立の社会福祉施設を受託運営するために1965年8月、和歌山県によって設立された社会福祉法人です。2011年4月に、和歌山県より県立施設の移譲を受け、現在は、自己所有施設の運営を行っています。
法人理念に、「普通(ノーマライゼーション)の社会づくり」を掲げ、創作活動にも積極的に取り組み、地域での陶芸展や書道展、絵画展などを事業所で開催すると共に、県内3カ所にアートギャラリーを開設しています。
また、障害ある人が創る芸術作品の魅力をより多くの方々に伝えるため、2015年度より企画展「アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」を開催。そして、2017年に「和歌山県障害者芸術文化活動支援センターわがらあと」を開設しました。
今年度も、当センターでは、相談支援に関する事業を和歌山県から受託し事業を実施しています。当県においても、各地で障害者の創作活動やその支援活動は行われております。その様な中で、センターが核となり、県内のネットワークを構築すると共に、その活性化を図り、芸術文化の発展に貢献していきます。

センター基本情報

センター紹介リーフレットPDF

実施団体 社会福祉法人 和歌山県福祉事業団
[実施団体ウェブサイト]
所在地 〒649-2102 和歌山県西牟婁郡上富田町岩田2456-1
TEL 0739-34-2808
FAX 0739-47-6645
E-mail wagara-art[at]wfj.or.jp
※メール送信の際は、[at]を@に置き換えて送信してください。
WEBサイト わがらあと
ギャラリーページ
ページのトップへ戻るページトップへ戻る