東京アール・ブリュットサポートセンター「Rights(ライツ)」を開設しました

Tokyo Brut タイトルロゴ

アトリエpangaea(ぱんげあ)を中心に東京都中野区で障害者の芸術活動支援に取り組んできた「愛成会」が、東京アール・ブリュットサポートセンター「Rights(ライツ)」を開設しました。Rights(ライツ)は、障害のある方々の創作にまつわる さまざまなご相談にお答えします。


みんなの「創る」をまもるために
東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)


Rights(ライツ)の目的

近年、障害のある方々の芸術が、日本の新しい文化財産のひとつとして注目されています。
そのような中、作家やそのご家族、周囲の方々から、創作活動を充実させたい、作品をグッズとして商品化したい、契約をしたいがどのようにしたら良いか分からない、などの声を聞くことが多くあります。
しかしながら、その想いや質問をどこに伝えればよいのか分からず、解決できないまま終わってしまう現状があります。このような現状を受け、障害のある方々の創作にまつわるご相談にお答えし、その活動を支援するために「東京アール・ブリュットサポートセンターRights(ライツ)」は誕生しました。
様々な方の想いを受けとめサポートすることを通して、人と人とのつながりを広げていき、障害のある方々の創作活動の充実を目指し、Rights(ライツ)は支援をしていきます。


東京都中野区中野5-26-18
TEL:03-5942-7251
E-mail:rights[at]aisei.or.jp
社会福祉法人愛成会法人企画事業部 渡部・椋本
([at]を@に置き換えて送信してください)


また、センターのリーフレット(PDF:1.9MB)を作成しました。ご希望の方はお問い合わせください。