支援センター一覧

平成29年度は22の都道府県に障害者芸術文化活動支援センター(または障害者芸術文化活動広域支援センター)を設置しています。 障害者の文化芸術に関することは最寄りの支援センターまでお問い合わせください。

該当するブロックをクリックしてください。最寄りの支援センター情報に移動します。(太字が平成29年度実施都道府県です)

[北海道・北東北]

【北海道】広域センター

北海道アールブリュットネットワーク協議会
障がい者の芸術活動支援センター「Gently」

実施団体:社会福祉法人ゆうゆう (>> 詳細を見る)

  • 〒061-0231石狩郡当別町六軒町70番地18 社会福祉法人ゆうゆう内
  • TEL0133-22-2896
  • FAX0133-22-0811
  • Mailyuyu.artbrut[at]gmail.com
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://gently-artbrut.com/
《実施団体プロフィール》

ゆうゆうは「地域の中での活動」というより、地域としっかり手を組んだ福祉アプローチで「地域を創る」ことを目指しています。
そのためデイケア事業やグループホーム、就労支援活動などの知的障がいの方々のお手伝いのみならず、子ども、高齢者、団塊世代の方々などあらゆる住民を巻き込んだ世代や立場を越えた「ごちゃまぜサロン」、コミュニティ・カフェ、コミュニティ農園、子どもたちの学びの場「ゆうゆう塾」、パーソナルアシスタントなど、地域全体で住民同士が支え合う仕組み作りを提案・模索し続けて来ました。
そこでの視点は、たった一人のニーズであってもしっかりと応えていくということ・・・実践はそこからしか生まれないと考えています。
また制度を超えたインフォーマルな「支え合い」の仕組み作りや包括的な相談支援体制の構築、多様性を育む芸術活動支援による普遍的価値の発信など、従来の枠組みにとらわれない活動実践を通して「福祉はクリエイティブ」を確信しています。

【青森県】美術

青森アール・ブリュットサポートセンター(AASC)

実施団体:一般社団法人 あおもりインクルージョンネットワーク (>> 詳細を見る)

  • 〒037-0069青森県五所川原市若葉3-4-10
  • TEL080-3327-7551
  • FAX0173-26-7551
  • Mailaasc.aorld[at]gmail.com
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttps://www.aasc.jp/
《実施団体プロフィール》

当団体は、障害をお持ちの方が社会の中心に包括されるような地域づくりをしていくことを目的に平成28年度に設立され、高校生や大学生を対象とした福祉教育事業を行ってきました。
平成29年度より、障害者芸術文化活動普及支援事業を受託し、青森アール・ブリュットサポートセンターを設立。青森県内における相談支援活動や、セミナー・展覧会を開催しています。

【秋田県】美術・舞台芸術

ポコラートアキタ

実施団体:特定非営利活動法人 アートNPOゼロダテ (>> 詳細を見る)

  • 〒017-0841秋田県大館市字大町9 ゼロダテアートセンター内
  • TEL050-3332-3819
  • FAX050-3332-3819
  • Mailinfo[at]zero-date.org
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://akita.zero-date.org/
《実施団体プロフィール》

ゼロダテ(0/DATE)とは、DATE(日付)を(ゼロ)にリセットし、もう一度なにかを始める、新しい大館を創造するという活動です。2006年に、大館出身のクリエーターが自発的に立ち上げました。2007年より毎年開催している美術展に加え、まち歩きマップを作ったり、近隣にある温泉地や、周辺地域での音楽フェスを開催して、アートで街と街をつなぐ活動をしています。
近年では秋田内陸線を走る鉄道車両の中を演劇の舞台として限定公演を開催したり、秋田県内の特別支援学校含む学校や福祉施設に、アーティスト、ミュージシャン、ダンサー、デザイナーなど様々なジャンルのクリエーターを講師として派遣しワークショップや研修会を実施するなど、活動の幅は多岐にわたっています。こうしたアーティストや市民等との協働による、アートを通した創造的な活動や国際交流、文化芸術活動拠点の形成を通じて、アートによる地域再生と地域に根付いた市民文化芸術活動を目的としています。

[南東北・北関東]

【宮城県】美術・舞台芸術

障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城(愛称:SOUP)

実施団体:特定非営利活動法人 エイブル・アート・ジャパン (>> 詳細を見る)

  • 〒983-0851宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 No.16
  • TEL070-5328-4208
  • FAX022-774-1576
  • Mailsoup[at]ableart.org
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://soup.ableart.org/
《実施団体プロフィール》

エイブル・アート・ジャパンは、「社会の芸術化、芸術の社会化」をキーワードに活動するNPO法人です。さまざまな立場の人やグループ・団体が出会い、交流する機会をつくり、社会変革につながる共感や感動を生み出すことを目標に、Empowerment可能性を広げる、Createつくりだす、Networkつなぐ・つながる、Access参加する、Advocacy支援する、5つの領域をもとに活動を実践しています。
主に以下のような事業に取り組んでいます。
[A/A gallery]障害のある作家の作品を専門に紹介・販売。障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペースとしてワークショップやセミナーも実施。
[Able Art Company]障害のある作家のアート(絵画・イラスト・書など)を、広告や商品のデザインに仲介。登録作家は全国から104人 登録作品総数10,321点、事務局は障害とアートを軸に活動してきた3つのNPOが共同で運営。
[企画制作事業]障害のある作家の発掘・育成支援事業「エイブル・アート・アワード~画材支援の部・展覧会支援の部」、東北の障害のある人と施設を支援する「Good Job!東北プロジェクト」、各種セミナー事業など。

宮城県以外に東京にも事務局を置いています。
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 ♯208
TEL: 03-5812-4622

【栃木県】美術

とちぎアートサポートセンターTAM(タム)

実施団体:認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館 (>> 詳細を見る)

  • 〒324-0618栃木県那須郡那珂川町小口1181-2 もうひとつの美術館内
  • TEL080-3001-8088
  • FAX0287-92-8088
  • Mailtam[at]nactv.ne.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://tam-mob.org/
《実施団体プロフィール》

もうひとつの美術館は、栃木県那珂川町の里山に建つ明治大正の面影を残す旧小口小学校校舎を再利用して、ハンディキャップを持つ人の表現や芸術活動を中心に紹介する美術館です。全国に先駆け2001年に開設されました。いろいろな表現や芸術活動をサポートしながら、“みんながアーティスト、すべてはアート”をコンセプトに、年齢・国籍・障害の有無・専門家であるなしを超えて、アートを核に地域・場所や領域をつないでいく活動を行っています。年2〜3回の企画展を中心に、様々なイベント・ワークショップを開催しています。
 「芸術文化活動をしているが、これからどのようにサポートしたらいいのかわからない」「興味はあるが、どう始めたらいいのかわからない」などの課題、悩みをみんなで共有し、支え合い、社会へとつなげていく場所として、「とちぎアートサポートセンターTAM(タム)」をもうひとつの美術館内に開設いたしました。

[南関東・甲信]

【埼玉県】美術・舞台芸術

アートセンター集

実施団体:社会福祉法人みぬま福祉会 (>> 詳細を見る)

  • 〒333-0831埼玉県川口市木曽呂1445 社会福祉法人みぬま福祉会 工房集内
  • TEL048-290-7355
  • FAX048-290-7356
  • Mailkobo-syu[at]marble.ocn.ne.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://artcenter-syu.com
《実施団体プロフィール》

“みぬま福祉会”は 1984年に「どんな障害があっても希望すれば誰でも入れる施設作りをめざす」ということを理念に発足し、現在では、通所施設、入所施設、グループホーム事業や相談支援事業等計22の事業などを行い、300名以上の障害のある人たちが利用しています。2005年頃、従来ある授産活動に合わない人がいたことをきっかけに「表現活動を仕事に」切り替え、2002年に地域に開かれた施設づくりをコンセプトにしたギャラリーを併せ持つアトリエ「工房集」を開設しました。工房集では当法人の表現活動を発信する役割を担うとともに、平成28年度に障害者の芸術活動支援モデル事業の採択を受けアートセンター集を開設し、埼玉県内の施設間のネットワーク(埼玉県障害者アートネットワーク TAMAP±〇)を生かして活動を広げています。平成29年度も同様の事業を実施し、広域的に活動を実施しています。4つの連動した展覧会の開催や施設の職員・学生・障害のある方の家族を対象に権利保護や普及啓発に係る研修等の実施、新たな取組としては、舞台芸術のアーティスト発掘のためのダンス公演を開催する予定です。

【東京都】広域センター

「表と現」アーツプロジェクト
東京アール・ブリュットサポートセンターRights

実施団体:社会福祉法人愛成会 (>> 詳細を見る)

  • 〒164-0001東京都中野区中野5-26-18
  • TEL03-5942-7251
  • FAX03-3387-0820
  • Mailkikaku[at]aisei.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://brut.tokyo/
《実施団体プロフィール》

愛成会では、「人はみんな、自分の人生の主人公」を理念として、本人の意思を大切に、個性を発揮できる環境を育て、社会と密に手をつないで障害のある方々の暮らし、仕事、あそびの充実を目指します。
昭和33(1958)年設立。障害者支援施設メイプルガーデンをはじめ生活介護や就労継続支援B型施設のふらっとなかの、相談支援、共同生活援助等の事業を実施する他、所属や年齢、障害の有無を問わず地域の様々な人が集まるオープンな場として「アトリエpangaea(ぱんげあ)」を開催しています。また、平成24(2012)年に法人企画事業部を創設し、障害のある方々の理解啓発をはじめ、多様な人々の社会への参画を目的とし、国内外において日本のアール・ブリュット作品の発信等を行っています。

【東京都】美術・舞台芸術

アーツサポ東京

実施団体:社会福祉法人トット基金 (>> 詳細を見る)

  • 〒141-0033東京都品川区西品川2-2-16
  • TEL03-3779-0233
  • FAX03-3779-0206
  • Mailinfo[at]artssup-totto.org
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://artssup-totto.org/
《実施団体プロフィール》

理事長である黒栁徹子著「窓際のトットちゃん」の著作権を受領し設立した社会福祉法人。爾来37年にわたり、作業施設と劇団の運営を通じて、聴覚障害者の自立支援と障害者による芸術創造を両輪に活動を重ね、聴覚障害者とその関係組織の間でネットワークを広げてきた。
就労継続支援B型施設としては、商品組み立てなどの受注作業、縫製品製造に加え、農作物の生産・販売を行う。
「日本ろう者劇団」は、狂言や現代演劇などを手話で演じ、全国各地、さらに海外で、公演を行う。劇団員らは、演劇ワークショップ、ろう学校での出前授業、テレビの手話講座出演など、手話および手話による芸術文化の普及啓発に積極的に取り組んでいる。
拠点である「トット文化館」は、施設の作業場と劇団の稽古場を兼ね備える。さらに、劇団員を講師とする手話講座の会場として、演劇ワークショップをはじめとする催し物の会場としても、活用されている。

【神奈川県】舞台芸術

スローレーベルの相談窓口

実施団体:特定非営利活動法人スローレーベル (>> 詳細を見る)

  • 〒231-0002神奈川県横浜市中区海岸通1丁目 象の鼻テラス
  • TEL045-661-0602
  • FAX045-661-0603
  • Mailmail[at]slowlabel.info
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://www.slowlabel.info/
《実施団体プロフィール》

2009年、象の鼻テラス(横浜)を拠点に国内外で活躍するアーティストと福祉施設をつなぐものづくり「横浜ランデヴープロジェクト」を開始。その取り組みの中から、すべて一点ものの手作り雑貨ブランド「SLOW LABEL」が誕生しました。障害の有無を越えて地域に暮らす多様な人々が手仕事を通じで交流する「SLOW FACTORY(スローファクトリー)」を全国各地で展開するほか、突出した感覚をもつ障害者と様々な分野で活躍するプロフェッショナルが協働して作品制作に取り組む芸術祭「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」を開催。アートを通じて多様な人々の居場所や役割の創出に取り組んでいます。

【山梨県】美術・舞台芸術

YAN(ヤン)山梨アールブリュットネットワークセンター

実施団体:社会福祉法人八ヶ岳名水会 (>> 詳細を見る)

  • 〒408-0025山梨県北杜市長坂町長坂下条1237-3日野春學舎 社会福祉法人八ヶ岳名水会 企画事業部内
  • TEL0551-32-0035
  • FAX0551-32-6351
  • Mailmeisui-kikaku[at]y-meisui.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://y-meisui.or.jp/yan/
《実施団体プロフィール》

平成28年度に障害者の芸術活動支援モデル事業の採択を受け、YAN(山梨アールブリュットネットワークセンター:呼称ヤン)を山梨県における障害者芸術活動支援センターとして組織しました。障害のある方々の芸術活動に関する様々な相談を受け付け、権利保護や障害者の芸術活動を支援する人たちを育てる研修会や展覧会を開催し、山梨県と連携して障害者の芸術活動支援をより一層推進して参りました。
平成29年度からは普及支援事業として、絵画・芸術活動の枠を超え、舞台芸術活動などのすべての表現活動の魅力を発掘し、育て、発信していく事を目標としています。県内の現状を把握する為のアンケートを通してのネットワークの再構築、連携施設を中核としての商品開発、これまでの展覧会で発掘された作家の個性を伝える展覧会や県内各地での巡回展の開催などを推進していきます。普及啓発に繋がるような音楽祭や多様な表現者との連携企画も開催し、障害のある方々の創造活動がさらに広がり、山梨県全体の活性化と社会参加への意欲の向上につながるよう取り組みを進めていきます。

[東海・北陸]

【新潟県】広域センター

新潟県アール・ブリュット・サポート・センター“NASC(ナスク)”

実施団体:社会福祉法人みんなでいきる (>> 詳細を見る)

  • 〒943-0834新潟県上越市西城町2-10-25 大島ビル307号室 社会福祉法人みんなでいきる法人本部内
  • TEL025-530-7264
  • FAX025-530-7261
  • Mailinfo[at]niigata-artbrut.net
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://niigata-artbrut.net/
《実施団体プロフィール》

当法人では平成28年度に障害者の芸術活動支援モデル事業の採択を受け新潟県アール・ブリュット・サポート・センターを開設し、新潟県内における障害のある方の創作活動を支援するネットワークづくり、展覧会の開催や施設の職員・学生・障害のある方の家族を対象に権利保護や普及啓発に係る研修等を実施し人材育成を行ってきました。
今年度からは東海・北陸ブロックを対象に同様の事業を実施し、広域的に活動を実施しています。平成29年度の新たな取組としては、ブロック内の巡回相談、障害のある方の創作活動を拡げていく核となる人材を育成するためアート・ディレクターの養成研修の開催、無料法律相談の実施、舞台芸術のアーティスト発掘のための公開オーディションを開催する予定です。
新潟県では平成31年度に国民文化祭・全国障害者芸術・文化祭を開催します。大会を契機に障害のある方の創作活動が一層広がりを見せるよう準備をすすめていきます。

【愛知県】美術・舞台芸術

Aichi Artbrut Network Center

実施団体:特定非営利活動法人楽笑 (>> 詳細を見る)

  • 〒443-0021愛知県蒲郡市三谷町若宮99-9
  • TEL0533-66-6228
  • FAX0533-66-6229
  • Mailaanc[at]rakusho.info
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://aanc.jp/
《実施団体プロフィール》

平成19年2月に法人設立。「三谷というまちの普段の暮らしと未来の暮らしが今以上に充実し、楽しく笑いに満ちたまちを創造する」ことを法人理念に障害者総合支援法に基づく福祉サービス(生活介護・就労継続支援B型・相談支援事業)、児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)、日常生活支援総合事業(通所サービスB型)を展開。
福祉とまちづくりを掛け合わさることによる地域の活性化を事業コンセプトとして位置づけし、水福連携事業(水産加工業を福祉のチカラで継承)、地場産業活性化事業(産業文化遺産を福祉のチカラで活性化)、市民協働事業(市民農園)を行っています。

[近畿]

【滋賀県】美術・舞台芸術

アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(アイサ)

実施団体:社会福祉法人グロー (>> 詳細を見る)

  • 〒521-1311滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2 社会福祉法人グロー 法人本部企画事業部内
  • TEL0748-46-8118
  • FAX0748-46-8228
  • Mailartbrut-info[at]glow.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://info.art-brut.jp/
《実施団体プロフィール》

平成26年4月、「滋賀県社会福祉事業団」と「オープンスペース れがーと」が新しく生まれかわり、社会福祉法人グロー(GLOW)が誕生しました。私たちは、生きることの尊さを表す「生きることが光になる」と、誰でも持っている「ほほえむちから」の2つの言葉を法人理念として掲げ、この地域に生きる人すべてがその人らしく安心して暮らすことができる社会を創っていきます。
[障害者の芸術活動支援に関する取り組み]
平成13年、企画事業部の設置を機に障害者の芸術活動支援をスタートさせました。また、平成16年にボーダレス・アートミュージアムNO-MAを開館し、企画展の開催や全国・アジア地域でのアール・ブリュット作品調査、国内外の美術館と連携企画を実施しています。
平成24年にはアール・ブリュットインフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)を開設し、障害者の芸術活動に関する相談支援や人材育成、作者の権利保護等に関する取り組みを行っています。

【大阪府】美術・舞台芸術

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

実施団体:社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 (>> 詳細を見る)

  • 〒590-0115大阪府堺市南区茶山台1-8-1 社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
  • TEL072-290-0962
  • FAX072-290-0972
  • Mailarts[at]big-i.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttps://big-i.jp/
《実施団体プロフィール》

社会福祉法人大阪障害者自立支援協会は、障害の種別や程度にかかわらず、健常者と同じような暮らしができる支援を目指して事業を行っています。国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)を委託する「ビッグ・アイ共働機構」の代表団体として、ビッグ・アイでは、下記の事業に取り組んでいます。
《美術分野》作品募集事業/国内外の障害のある人によるアートコンクール/入選作品展・巡回展/ビッグ・アイ アートキャンプ(滞在型アートワークショップ)/ビッグ・アイ アート工房など
《舞台芸術分野》「大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ」/知的・発達障害児(者)にむけての劇場体験プログラム/「劇場って楽しい」/障害のある人への鑑賞サポートの実施・コーディネートなど
《その他》障害者の芸術文化に関する調査・研究事業/障害者の芸術文化活動、鑑賞支援に関する相談事業/障害者の芸術文化活動支援人材育成事業/障害者の国際交流事業/災害時要配慮者支援事業

【奈良県】美術・舞台芸術

障害とアートの相談室

実施団体:一般財団法人たんぽぽの家 (>> 詳細を見る)

  • 〒630-8044奈良県奈良市六条西3-25-4
  • TEL0742-43-7055
  • FAX0742-49-5501
  • Mailtanpopo[at]popo.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://artsoudan.tanpoponoye.org/
《実施団体プロフィール》

「アート」と「ケア」の視点から、さまざまな事業を実施している市民団体。
障害のある人が綴った詩をメロディーにのせて歌う「わたぼうしプロジェクト」を1975年から実施、毎年夏に行う「わたぼうし音楽祭」は2017年で、42回目を迎えた。
1995年からは、アートと社会の新しい関係をつくる、ABLE ART MOVEMENT[可能性の芸術運動]を提唱し、国内外でさまざまなプロジェクトを行っている。そのなかには、障害のある人のアートを、デザインを通して社会に発信する「エイブルアート・カンパニー」、アートやビジネスなど、福祉の領域を超えて、新たなしごとや仕組みをつくる「Good Job! プロジェクト」などがある。
また、ケアの文化づくりをめざす「ケアする人のケア」プロジェクト(1999年~)や、アートとケアに関わる活動をする人たちのネットワークの場である「アートミーツケア学会」(2006年~)などの活動にも取り組む。
芸術の社会化、社会の芸術化をテーマに、障害のある人もない人も、誰もがいきいきと表現することのできる、多様な価値観を包摂した文化・社会の実現を目指している。

【和歌山県】美術

和歌山県障害者芸術文化活動支援センターわがらあと

実施団体:社会福祉法人和歌山県福祉事業団 (>> 詳細を見る)

  • 〒649-2102和歌山県西牟婁郡上富田町岩田2456-1
  • TEL0739-34-2808
  • FAX0739-47-6645
  • Mailwagara-art[at]wfj.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://www.wfj.or.jp/office/3221
《実施団体プロフィール》

和歌山県福祉事業団は、県立の社会福祉施設を受託運営するために昭和40年8月、和歌山県によって設立された社会福祉法人です。平成23年4月に、和歌山県より県立施設の移譲を受け、現在は、事業団立施設等の運営を行っています。
法人理念に、「普通(ノーマライゼーション)の社会づくり」を掲げ、創作活動にも積極的に取り組み、地域での陶芸展や書道展、絵画展などを事業所で開催すると共に、県内2カ所にアートギャラリーを開設しています。
また、障害ある人の芸術の魅力をより多くの方々に伝えるため、平成27年度より企画展「アールブリュット和歌山展 魂のであうところ」を開催。そして、平成29年に「和歌山県障害者芸術文化活動支援センターわがらあと」を開設しました。
和歌山県においても、各地で障害者の創作活動やその支援活動は行われております。今後も、より多くの方々とつながり、県内のネットワークを構築し、作者の発掘、作品の効果的な発信を図ると共に、作者の権利保護等に取り組み、和歌山県の芸術文化の発展に貢献していきます。

ウェブサイトにアートギャラリーを設置しました!
http://www.wfj.or.jp/gallery/

[中国・四国]

【広島県】舞台芸術

アートサポートセンターひゅるる

実施団体:特定非営利活動法人コミュニティリーダーひゅーるぽん (>> 詳細を見る)

  • 〒731-0102広島市安佐南区川内6丁目28-15
  • TEL070-5671-8668
  • FAX082-831-6889
  • Mailhululu[at]hullpong.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://hululu.jp/
《実施団体プロフィール》

美術分野では、2001年より広島を中心に作品公募展「アート・ルネッサンス」を毎年開催しています。平成21年厚生労働省障害者自立支援調査研究プロジェクト、平成26年度厚生労働省障害者文化芸術支援事業を実施し「アートサポートセンターひゅるる」を設立しました。(平成27年度は法人単独で実施。平成28年度からは広島県障害者芸術文化活動支援事業として実施。)舞台表現分野に関しては、2016年度から演劇への取り組みを始めたばかりです。この取り組みは、地元の演劇団体と協力し、障がいのある人だけでなく演劇に興味のある方が集まって継続的に演劇活動のできる場づくり(劇団)を目指して取り組んでいます(ワークショップや練習会の実施など)。オリジナル脚本で演出家の指導を受け、2018年1月に本公演を行う予定にしています。

[九州]

【福岡県】舞台芸術

障がい者芸術文化活動普及支援事業 SCORE【スコア】

実施団体:特定非営利活動法人 らいふステージ (>> 詳細を見る)

  • 〒838-0106福岡県小郡市三沢水訳465番地3
  • TEL0942-72-0667
  • FAX0942-41-2155
  • Mailscore[at]lifestage.jpn.com
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://lifestage.jpn.com/
《実施団体プロフィール》

特定非営利活動法人らいふステージは、福岡県の小郡市と佐賀県の基山町、神埼市で障害福祉サービス事業を行っている団体です。当法人にはヴィヴィモスというバンドがあります。ヴィヴィモスは知的障害・精神障害・身体障害の方々と、その支援者によるロックバンドです。バンドのモットーは【障がいがあろうとなかろうと、同じ舞台に立っているのは同じ"人"。一緒に一生懸命に楽しむ】です。会場に訪れた地域の方々とバンドの演奏を楽しみながら、障がいとは、人とは、共に生きる町作りとは、考えるきっかけ作りを行いつつ、障がい者舞台芸術の普及のために活動を続けます。また、今年度は福岡県内の障がい者舞台芸術ならびに芸術活動を支援する方々とのネットワークの構築を目指し意見交換や、福岡県と協働してアンケート調査を実施いたします。これからも障害のある方々の芸術活動の後押しができるよう支援を行っていきます。

【佐賀県】美術・舞台芸術

Sブリュット
佐賀県芸術活動支援センター(サンク)

実施団体:社会福祉法人はる (>> 詳細を見る)

  • 〒849-0934佐賀県佐賀市開成4-5-4
  • TEL0952-20-0254 / 080-2794-6195
  • FAX0952-20-0254
  • Mailinfo[at]s-brut.net
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://s-brut.net/
《実施団体プロフィール》

“はる”は障害のある方たちに「地域の中でずっと安心して暮らして欲しい」「仕事や外出を通じて地域の方とたくさん関わりを作りたい」そんな想いで障害のある方たちにとって住みよい街づくりのお手伝いをしています。芸術活動に関して、平成27年度より障害者の芸術活動支援モデル事業の採択を受け、佐賀アール・ブリュット・ネットワーク・センターを開設。障害を持った方々からの「活動場所がない」「指導者がいない」「支援方法がわからない」といった課題に対して、「裾野を広げる」「一歩目を踏み出す」をテーマに、障害者の芸術活動に関する相談支援、支援方法や権利擁護に関する人材育成、展覧会の開催や創作活動を支援するネットワーク作りに取り組んでいます。

【長崎県】舞台芸術

長崎パフォーマンスネットワークセンター

実施団体:社会福祉法人南高愛隣会 (>> 詳細を見る)

  • 〒859-1215長崎県雲仙市瑞穂町古部甲2504 社会福祉法人 南高愛隣会 瑞宝太鼓
  • TEL0957-77-3934
  • FAX0957-77-2227
  • Mailunzen[at]airinkai.or.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://www.airinkai.or.jp
《実施団体プロフィール》

当法人では、平成29年度に「障害者芸術文化活動普及支援事業」の採択を受け「長崎パフォーマンスネットワークセンター」を開設し、長崎県内における障がいのある方の舞台芸術活動を支援するネットワーク作りを行い、意見交換や情報共有を行ないます。
更に県内の障がい者の舞台芸術活動(音楽、踊り等)の実施状況についてのアンケートを実施したり福祉事業の関係者、教育関係者向けにワークショップの開催、障がい者芸術の権利擁護に関する研修を行ないます。パフォマーに対しては、職員派遣や評価委員会の指導により演奏技術等の向上を図ります。
又、舞台芸術の啓発コンサートを開催し長崎県内の特別支援学校や福祉事業所等の関係者を対象に障がい者の舞台芸術に触れ楽しんでもらう機会を設けます。
同じく、平成30年1月実施の長崎県障害者芸術祭との連携において本事業におけるネットワーク協議会の関係団体からの出演を行い機運を高めその成果につなげていきます。

【熊本県】美術

アール・ブリュット パートナーズ熊本

実施団体:社会福祉法人愛隣園 (>> 詳細を見る)

  • 〒861-0551熊本県山鹿市津留2022
  • TEL0968-43-2771
  • FAX0968-43-2793
  • Mailailinkan[at]magma.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://aileans.com/saca/
《実施団体プロフィール》

昭和25年創設の社会福祉法人愛隣園は、児童養護施設、軽費老人ホーム、特別養護老人ホーム、障害者支援施設と在宅サービス15事業を行う法人です。障害者支援施設愛隣館は、地域に住む作家松本寛庸氏の支援をきっかけに、熊本県全域で障害者の芸術活動支援ネットワークを築くため、平成26年アール・ブリュット パートナーズ熊本の創立を図り、事務局を担っています。
このパートナーズ熊本は、「障害のある人々らの芸術活動を推進するため、表現して生きる環境づくり、評価を受ける機会づくり、並びに芸術、医療、福祉、教育、障害のある人々・家族団体、企業、報道機関及び行政等の連携ネットワークの構築を図り、もって障害のある人々らの自立と社会参加の促進並びに共生社会の実現を目指す」ことを理念とし、美術館等での展覧会、仮設団地等での移動美術館を開催しています。
これまで約1万人の方々が県内の作家の作品を鑑賞しました。障害のある人々らが担う、新しい芸術文化の振興と、認め合って共に生きる社会の実現に向かう機運の高まりが熊本で生まれ始めています。

【鹿児島県】美術

かごしまアールブリュットセンター

実施団体:社会福祉法人ゆうかり (>> 詳細を見る)

  • 〒890-0014鹿児島市草牟田1丁目8-7 地域生活支援拠点ゆうかり内
  • TEL099-813-7183
  • FAX099-813-7176
  • Mailkyoten[at]yuukari-s.jp
    [at]を@に置き換えて送信してください。
  • URLhttp://yuukari-s.jp/
《実施団体プロフィール》

社会福祉法人ゆうかりは、知的障害のある方々の施設ゆうかり学園において、20年ほど前から絵画クラブを創設し、定期的に、利用者の創作活動を支援しています。また、フランス・パリで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ展」をはじめ、オランダ、スイスの企画展への参加もしています。鹿児島県では平成27年度に第15回全国障害者・芸術文化祭かごしま大会が開催されました。“障害のある人もない人もみんなで楽しみ、交流でつなぐアートの輪!”というコンセプトのもとに開催されたこの大会では、芸術文化活動を通じた様々なイベントが行われ、障害者の作品発表だけでなく、障害のある人とない人との交流や障害についての正しい知識を広めるとても重要な機会となりました。同時期に開催された第30回国民文化祭・かごしま2015との連携を図ったことにより、普段福祉や障害者たちとの接点をもたない県民の皆様へも広く周知することができ、県内での障害者芸術文化に対する興味や関心の高まりを強く感じることができました。今後、機運の再醸成を図りたいと思います。